熊本県で自然栽培の再生・普及活動をおこなっております。お気軽にご相談ください。

当協会について

自然栽培米のご飯

当協会は、農薬や肥料を使用しない自然栽培米を全国に再生するために発足しました。

当協会の活動は、主に下記の3つを柱としています。
「無農薬・無肥料の自然栽培米の普及」
「自然栽培米農家の育成支援と情報共有」
「子ども食堂に自然栽培米を支援」

当協会のメンバーが実際に農地に足を運び、一年を通して無農薬・無肥料の自然栽培米作りを守っている米農家さんのお米を普及しております。
自然栽培米作りの現場を感じて頂くために現在の栽培状況や農家インタビューなどリアルな現場をお伝えしていきます。
また「多くの子ども達に自然栽培米を」という想いのもと支援者を募り、子ども食堂に自然栽培米をお届けしております。

活動報告

生粋の自然栽培米農家:松本一宏

福岡県朝倉市三奈木に「自然栽培米を通して日本を変えよう」という熱い想いを持つ松本一宏さんがおられます。 私が、この方を一言で表すならば「生粋の自然栽培米農家」です。 いつも私は農家さんの考え方を伺いますが、この方の考え方 …

松本自然栽培米稲穂

これが「食の本質」

先日、熊本県の自然栽培農家冨田さんの所に伺い、お昼ご飯をご馳走になりました。 皆さんが想像するご馳走と冨田さんに頂いたご馳走は、ほぼ全て冨田さんの田畑から取れた農作物で作っています。 食べるとですね・・・味はもちろんです …

冨田自然栽培おにぎり

七城の自然栽培農家、冨田和孝さん2022年の抱負

こんにちは。ナチュラルスタイルの井田です。 いよいよ2022年の幕が開けましたね。 本年もどうぞ宜しくお願い致します! さて、昨年独自のブランド米「菊池の輝き」を出荷した熊本県七城町の自然栽培農家冨田和孝さんに、2022 …

冨田和孝

隣から農薬が入り込むと自然栽培とは言えないのか

私たちナチュラルスタイルは、無農薬の食べ物が一般的になることを目指しています。 よくある質問の一つに、「隣から農薬が入り込まないか」という質問があります。つまり、農薬が隣から入り込んだら自然栽培にはならないだろうと。 農 …

冨田自然栽培米雄町

稲作におけるネオニコチノイド系農薬

稲作において使用するネオニコチノイド系農薬は、主にカメムシ対策で使用されます。 以前、私たちがお届けしている自然栽培米の中に「黒いお米が入っている」というクレームがありました。 これこそ、カメムシが吸った痕跡です。 市場 …

黒い斑点米
PAGETOP
Copyright © 全国自然栽培米再生協会 All Rights Reserved.