無農薬・無肥料で育てた自然栽培米の再生・普及活動をおこなっております。

活動報告

  • HOME »
  • 活動報告

夏場にも美味しいお米を届けるには

熊本県玉名の自然栽培米農家の植田さんには 10年前から続けている 夏場にも美味しいお米を届ける工夫がございます。 それが、 なんと夏場にも 「籾摺り」をすることです。 通常は、 11月の収穫時に1回だけ 一年分をまとめて …

籾摺りをする植田さん

野田さんが語る農薬健康被害

昨日、 台風4号が熊本を通りました。 日本中、同じかもしれませんが 本当にこの九州は 台風の通り道になっています・・・ 昨日も私たちの地域を通って行きました。 とはいえ、 久しぶりの雨だったので ありがたい一面もありまし …

田植えをする野田さん

「イセヒカリ」は神の贈り物!?

日本で一番有名で 突然、現れたお米といえば 「イセヒカリ」だと思います。 1989年の秋に2度の台風被害にあっても 倒伏しなかった2株のコシヒカリから現れました。 2度の台風でほぼ全滅という状態は 一見、悲劇です。 しか …

病気とは?|自然栽培米農家が考える病気の捉え方

皆さんは病気に関して どのように感じられますでしょうか? マイナスに感じる人がほとんどではないでしょうか。 それは当然ですよね。 体はしんどくなる。 病気になるとどこにも行けなくなる。 良い事なんて何もないように感じます …

桑原とも子さん

元療養食コックが辿り着いた自然栽培米

自然栽培米の苗たちは すくすくと育ってきています^^ 今は15cmくらいですね。 自然栽培米の苗箱と 慣行栽培米の苗箱を見ると 見た目が少し異なります。 何が違うかというと 自然栽培米の苗の高さはバラバラなんです。 私た …

縄田さん

「自然栽培は間違いない!」と思った理由|菅原自然栽培米

確か昨年は、 九州の梅雨入りは統計史上2番目の早さでしたが 今年の梅雨入りは例年より遅れているようです。 関東地方は6/6には梅雨入りしましたね。 恵みの雨の季節です。 いかがお過ごしでしょうか。 ナチュラルスタイルの井 …

菅原さん

じっくり育っている自然栽培じゃがいも

先日、冨田さんのじゃがいも畑に 実際に足を運び取材に行ってきました。 数年前からじゃがいも栽培には 取り組んでいたのですが なかなか販売できる量を収穫できなかったのです。 じゃがいものサイズを大きくしようと思えば 一般に …

冨田自然栽培じゃがいも

苗床作業で気を付けている意外なポイント

熊本県では 現在、多くの地域で苗床作業をしています。 しかし、特殊な地域である南阿蘇では 今日は田植えをするので 今から撮影に行ってきます! 南阿蘇は、熊本県内でも温度が低い地域のため 9月収穫を目指して 田植え時期が一 …

冨田自然栽培米苗床作業

自然栽培への移行が難しい理由

  **栽培というのが多過ぎて よく分からないという方もいるかもしれませんね。 今回は、福岡県の筋田晃司さんに 有機栽培と自然栽培の違いを伺いました。 まず、前提としてこの話は どちらの農法が良いという話ではあ …

筋田さん

大柿米の歴史|相良藩への献上米

熊本県人吉市といえば 2020年7月に甚大な水害を受けた地域です。 大柿さんの地域はかなりの被害を受けたため この地域から多くの方が離れていきました。 しかし、大柿さんは、 先祖代々繋いできたこの土地を守ると 今もこの地 …

採点札を持つ大柿さん
« 1 2 3 4 »
PAGETOP
Copyright © 全国自然栽培米再生協会 All Rights Reserved.